株式会社フソウ

採用情報

MESSAGE

ご挨拶

挑み続けるフソウのDNAが
水の未来をつくります

株式会社フソウ
代表取締役社長
上床隆明

株式会社フソウは1946年に香川県丸亀市で創業し、おかげさまで2016年に70周年を迎えることができました。当初は塩田に必要な海水を送るためのパイプの販売に始まり、水道用資機材の販売、鋼板製異形管の製造・販売へと徐々に事業を広げ、さらには浄水場・下水処理施設の設計・施工・維持管理を行うようになりました。現在は上下水道のインフラ事業全般を手掛けております。

これまで私たちが手掛けてきた多くの事業の礎には、失敗を恐れずに挑戦し続ける精神や、何よりも人を重視し、育てる気風、質実剛健で真面目に仕事に取り組む姿勢など、創業より変わらずに受け継がれてきたフソウのDNAが息づいています。

「水と共に生きる」という企業理念とフソウのDNAのもと、育んできたのが「現場力」と「ブランド力」です。「現場力」とは、創業以来あらゆる工事を請け負う中で養われたもので、現場で起こりうるさまざまな事象に柔軟に対応できる力です。技術者を正社員として200人以上擁して施工現場に常駐させており、ワンストップで水事業の全てを網羅できる体制を整えています。もうひとつの「ブランド力」とは、フソウが販売した製品や構築したシステム、働く社員など、全てを合わせた結晶です。「フソウだから信頼できる」という「FUSOブランド」をさらに磨き上げていき、「日本一の水の綜合企業」へ向けて邁進します。

創業70年を超えた今は、当社にとって第二の創業期であり、「100年企業」に向けた新たな取り組みも始めています。2016年にはフソウテクノセンターを開設、技術開発と人材育成のベースアップを図り、さらなる成長を目指します。

めまぐるしく変化する水資源環境や市場環境のニーズに応えるためには、これまで築いてきた伝統の上に、これからの社会にふさわしい水インフラ事業のあり方を考え、時代に即した価値観に基づいた新しい「フソウの水」をつくっていかなければなりません。新しい考えを取り入れる勇気、他文化を取り込む勇気、地域社会との連携をはじめ外部との関わりを積極的に持ち、社員が一丸となり、水の未来を築いてまいります。

PAGE TOP