株式会社フソウ

採用情報

HISTORY

沿革

理想のないところに新しい歴史の創造はない。
夢みることを忘れた人間に現状を変革する力はない。

創業者谷 欣一

  • 昭和21年

    香川県丸亀市に創業

  • 昭和32年

    初の建設工事「木沢塩田 海水導入管敷設工事」を施工

  • 昭和34年

    初の海外工事「カンボジア国プノンペン市水道拡張工事」を施工

  • 昭和35年

    大阪支店開設

  • 昭和36年

    中国支店開設

  • 昭和37年

    資本金1200万円とする

  • 昭和38年

    九州支店開設

  • 昭和39年

    資本金2400万円とする

  • 昭和41年

    資本金5400万円とする

  • 昭和43年

    東京支店開設

  • 昭和44年

    資本金7600万円とする

  • 昭和45年

    鋼管工場完成 異形管および水管橋の生産開始

  • 昭和46年

    資本金1億2500万円とする

  • 昭和48年

    資本金1億7000万円とする

  • 昭和49年

    資本金2億円とする

  • 昭和50年

    仙台支店開設

  • 昭和51年

    資本金3億3000万円とする

  • 昭和52年

    水処理研究所完成

  • 昭和53年

    機械工場完成 水処理機械の生産開始

  • 昭和55年

    本社東京へ移転

  • 公共下水道推進工事を初施工し、下水道分野を拡大

  • 平成元年

    宮内庁皇居内給排水工事を初施工

  • 平成5年

    資本金4億9800万円とする

  • 農業水利事業工事を初施工し、農業用水工事を拡大

  • 平成6年

    高松本店社屋新設移転

  • 平成9年

    海水淡水化実験の経験を活かし、海水淡水化工事の初施工

  • 平成10年

    日本下水道事業団発注による下水道工事を初施工し、施工実績を拡大

  • SUS製配水池工事を初施工し、施工実績を拡大

  • 平成15年

    国内最大級の硝酸態窒素除去施設を施工し、膜処理技術を拡大

  • 消化タンク工事を初施工し、新分野へ参入

  • 膜洗浄施設完成

  • 平成20年

    名古屋支店開設

  • 平成21年

    小水力発電工事を初受注し、新エネルギー分野へ参入

  • 平成23年

    新鋼管工場完成

  • 平成25年

    神戸支店開設

  • 平成26年

    資本金30億円とする

  • 平成27年

    株式会社フソウに社名変更

  • 北海道支店開設

  • 平成28年

    フソウテクノセンター竣工

PAGE TOP